JA / EN

JA / EN

南本牧ふ頭コンテナターミナル

南本牧ふ頭コンテナターミナル

南本牧ふ頭コンテナターミナル(MC1~4)は、2021年より当社を含む元請5社による一体運営の稼働を開始しました。増大するコンテナ取扱量や世界最大級のコンテナ船にも対応できる水深16~18m、総延長1,600mの高規格ターミナルとなっています。また、2018年4月より邦船3社のコンテナ船事業統合会社「オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)」の世界サービスが開始されました。横浜港においてONE運航船は南本牧コンテナターミナルに集約され、アジア航路を中心に中間港の一翼を担っています。

最新スケジュール

最新詳細スケジュールは、変更および確定となった場合更新いたします。

書類ダウンロード

  • 搬出依頼書 PDF
  • デマレージ作成依頼書 PDF
  • ターミナル内雑料金一覧表 PDF

施設概要

  MC-1 MC-2 MC-3 MC-4
岸壁長 350m 350m 400m 500m
水深 -16m -16m -18m -18m
面積 175,000m2 229,000m2 225,000m2 225,000m2
冷凍コンテナプラグ 420Units 852Units 666Units 666Units
BACK TO TOP